SINANEN

JA EN

お問合せ

お知らせ News

CSR活動 スポGOMI大会inみなとに参加しました!

CSR活動 スポGOMI大会inみなとに参加しました!

~ゴミ拾いはスポーツだ~


11月27日(土)、シナネンホールディングスグループの有志社員で、「みなと環境にやさしい事業者会議」が主催する、清掃活動「スポGOMI大会inみなと」に参加しました。



「みなと環境にやさしい事業者会議(以下略称、MECC)」は、企業や各種団体の本部機能が集中している港区において、環境・CSRの先進的な取り組み『みなとモデル』を構築するための企業、行政、NPOそして区民の協議会です。



我々を取りまく地球環境の変化は激しさを増し、企業活動においてSDGs達成に向けた取り組みは必要不可欠となっているなかで、港区に本社を構えるシナネンホールディングスは、地域社会への貢献の一環としてMECCに加盟しています。





「スポGOMI大会inみなと」は、チームで力を合わせ、制限時間内に定められたエリア内でゴミを拾い、その質と量をポイントで競い合う地球に優しいスポーツです。MECCでは、区内の清掃活動の一環として、「スポGOMI」の大会を毎年開催しています。



今回の大会には、全26チームがエントリーし、シナネンホールディングスグループとしては初参加となりました。



イベント当日は開会式やルール説明が行われ、チームごとに作戦会議を行いました。



その後JR新橋駅をスタート地点とし、約45分の制限時間でエリア内を歩き、ゴミを回収しました。

 




回収したごゴミは、その種類(燃えるゴミ、燃えないゴミ、ビン・缶、ペットボトル、たばこの吸殻)と重さに応じてポイントが与えられ、順位が決定します。


シナネンホールディングスグループのチームは、それぞれ2.80kgと2.17kgのゴミを回収し、15位と22位という結果でした。



来年度のスポGOMI大会では、今回より多くのゴミを拾い、さらに順位を上げていきたいと思います。そして、今後も港区の一員として綺麗な町づくりに貢献していきます。






MECCでは今回参加したクリーンアップ大作戦の他にも多くの活動を行っています。今後もMECCの活動への協力を通じて、持続可能な街づくりの実現、そしてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献していきます。



みなと環境にやさしい事業者会議 Webサイトはコチラ



■過去に取り組んだMECC主催のCSR活動についての記事をご紹介!

地域に貢献、環境保護活動推進!みなとクリーンアップ大作戦2021に参加しました!