SINANEN

JA EN

お問合せ

お知らせ News

環境に配慮した電力新プラン「実質再エネ比率メニュー」を11月より販売開始

環境に配慮した電力新プラン「実質再エネ比率メニュー」を11月より販売開始

エネルギーソリューションを提供するシナネン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安田 貴志、以下 シナネン)は、2021年11月より法人向け電気料金プラン「実質再エネ比率メニュー」を販売します。


「実質再エネ比率メニュー」は、シナネンが取り扱う法人向けの環境配慮型電気料金メニューの一つとして新たに販売するものです。本メニューは、既に販売している「排出係数メニュー」と異なり、供給する電力における実質再生可能エネルギーの比率から選択することができます。供給する実質再生可能エネルギー由来の電力は、非化石証書(再エネ指定)を組み合わせるメニューです。さらに、非化石証書にトラッキングを付けることでCDP、SBTはもちろんRE100といった、再生可能エネルギー由来の電力調達であることを対外的に報告する枠組みにも適用が可能なメニューとなります。

また、CO2排出係数もメニューごとに決まっており、排出係数を考慮されるお客様にもお選びいただけます。



メニュー名

CO2排出係数

再エネ比率

実質再エネ比率100%メニュー

0.00kg-CO2/kWh

100%

実質再エネ比率70%メニュー

0.13kg-CO2/kWh以下

70%

実質再エネ比率50%メニュー

0.27kg-CO2/kWh以下

50%

実質再エネ比率30%メニュー

0.40kg-CO2/kWh以下

30%

実質再エネ比率10%メニュー

0.53kg-CO2/kWh以下

10%

 

※排出係数は、全量を非化石証書(再エネ指定)でまかなう「実質再エネ比率100%メニュー」を除き、グリーン電力証書、非化石証書、再エネJ―クレジットまたは省エネJ-クレジットを利用し、弊社の基礎排出係数から排出係数を下げます。

 

今後もシナネンは、法人向けエネルギーソリューション企業として、既存のエネルギー事業の拡販に加え、持続可能な脱炭素社会の実現を目指して再生可能エネルギー事業への様々な挑戦を続け、お客様にエネルギーを提供してまいります。

 

 

 

シナネンの電力販売事業について  

シナネンホールディングスグループは、1927年に固形燃料の製造・販売会社として創業以来、時代の変化に対応してお客様に快適なエネルギー環境を提供しております。シナネンの電力販売事業では、2018年度より再生可能エネルギー由来、省エネルギー由来の「J-クレジット」や、非化石証書を活用し、環境保護を目的とした「環境配慮型CO2排出係数別メニュー」、トラッキング付き非化石証書を活用し、実質再生可能エネルギー100%の「RE100対応メニュー」を提供してまいりました。また、CO2排出係数については、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)による第三者検証を受けており、認定証書の提供をしております。さらなる持続可能な未来の実現へ向け、SDGsの目標15「陸の豊かさも守ろう」の達成も目指し、クリーンなエネルギーを利用いただくことで森の豊かさを守る「シナネンあかりの森プロジェクト」を立ち上げ、本プロジェクトを通じて、地方自治体やNPO法人と連携し、植樹や森林保護活動を行い、豊かな森づくりと地球温暖化防止に取り組んでおります。

 

【電力小売事業に関するお問い合わせ先】

シナネン株式会社 環境エネルギー事業本部 

電力ソリューション営業部 電力トレードチーム 菅野

TEL:03-6478-7885 FAX:03-6478-7887 

 

【報道機関からのお問い合わせ先】

シナネン株式会社 経営管理部 経営管理・広報チーム 平野・山本

TEL:03-6478-7897 FAX:03-6478-7903  E-mail:sinanen-kouhou@sinanengroup.co.jp