SINANEN

JA EN

お問合せ

コラム Column

洗濯機防水パンをご存知でしょうか?

洗濯機防水パンをご存知でしょうか?

4月に発足した、住宅プロダクツ営業部で取り組んでいる事業についてご紹介します!

 

  • 洗濯機防水パンとは

“洗濯機防水パン”というものをみなさんご存じでしょうか?“防水パン”“洗濯パン”などと呼ばれたりもする、洗濯機の下に設置するプラスチックの板のような器のようなものです。

 

実はシナネンはこの洗濯機防水パンのメーカーでもあり、20年以上前からこの洗濯機防水パンを作り続けてきました。

 

シナネンが洗濯機防水パンを作り始めたきっかけは、プラスチックの廃材を再利用し固形燃料にした燃料販売事業でした。そのプラスチック廃材を燃料利用他、付加価値ある製品に再生させようと開発した結果、洗濯機防水パンを作ろうとしたのがはじまりです。

 

シナネンと聞いてエネルギー関連の事業を想像される方が多いかもしれませんが、住宅設備機器に関わる業界では、洗濯機防水パンの会社としてちょっぴり有名なのです。

 

今回はこの洗濯機防水パンについてご紹介させていただきます。

 

  • 洗濯機防水パンの役割とは

洗濯機防水パンには以下のような役割があります。

 

・洗濯機や配管から水漏れがあった際、床や下の階への水漏れを防ぐ

・洗濯機と床の間の結露による、床の腐食を防ぐ

 

洗濯機の周りでは、水漏れなどの事故が発生する可能性があります。例えば洗濯機の給水・排水ホースが何らかの理由で外れてしまった場合などです。

 

洗濯機防水パンが無い場合、漏れた水は床に直接流れ、マンションやアパートでは、下の階へ水漏れすると賠償責任となる場合もあります。

 

そのため現在のマンションでは、洗濯機防水パンが設置されていることが主流となってきました。

 

また洗濯機が置かれている水回りは、湿度が高いため結露が発生します。洗濯機防水パンが設置されていない場合、洗濯機に付着した結露が床に落ち、長い時間をかけて床を腐食させてしまう可能性があります。

 

このように、地味ながらも洗濯機防水パンには住宅の資産価値を守る役割があります。ぜひこれから住宅の購入などを検討される際には、洗濯機防水パンにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

次回は洗濯機防水パンの排水口(トラップ)の清掃方法についてご紹介します。

 

■ シナネン株式会社について 
シナネン株式会社は、シナネンホールディングスグループの法人向けエネルギーサービス企業です。石油製品の販売、再生可能エネルギー投資、電力販売、太陽光発電メンテナンスなど、幅広い事業を展開しています。

 

■ シナネンホームページ内防水パン事業ページ

■ 
防水パン事業ホームページ